フラ・カヒコ



古代ハワイから伝わる、伝統的な踊りをフラ・カヒコとよびます。
古典フラダンスのことです。

1778年以前の古代のフラは、宗教儀式色が濃く、パフと呼ばれる鮫の皮で作られた太鼓や、
イプヘケと呼ばれるヒョウタン、イリイリと呼ばれる石のカスタネットなどの楽器を使い、
リズムをとって踊る。この古代フラのことを、フラ・カヒコとよびます。

この、フラ・カヒコを基本として、現代版に応用させた踊りがフラ・アウアナです。
フラ・カヒコは、フラダンスの中でも重要視され、
多くの大会では、このフラ・カヒコが踊れなくては、
フラ・アウアナ部門に出場できないそうです。

フラを楽しむだけなら、フラ・アウアナだけでも大丈夫ですが、
本格的にフラを理解し、教える側になったり、大会に出る場合には、
このフラ・カヒコを理解して踊れることは必須条件です。