フラの始まりについては、伝説として語られてきたものなので、確かではありません。
フラ自体に踊り・ダンスの意味があり、
フラを理解している専門家の間では「フラ」と呼ばれているが、
フラの歴史はとても長いものです。フラには古い起源があります。
世界的・一般的には英語の踊りを意味する「ダンス」を補い、
「フラダンス」と呼ばれることが多い。
心も身体もやわらかく、ほぐれていく感じを味わえます。
フラを学ぶための教室をハラウ、フラの教師をクムと呼ぶ。
フラは神への畏敬の念をあらわす踊りとして生まれたものといわれています。
一神教であるキリスト教にとって、自然を崇拝するフラは邪魔であったのです。
一見すると楽そうに見えますが、意外と運動量が多く、体の引き締め効果があります。
ハワイが本来の発祥の地とのことですが、タヒチが起源であるという説もあります。

書店の種類の一つとして駅前の百貨店や郊外の大型店の内部に店を構える店舗がある。
昔、書店は、書肆とよばれていたことがある。
パターン配本ではよく売れる必要とされる本が来ないことがよくある。
書店とは異なり、逆に出版社では売上の4割とも言われる多数の返本に苦しんでいる。
委託販売制の場合、物流や書店からの代金回収を取次が代行してくれる。
書店の種類の一つとして広い駐車場を確保して車での利用者を狙うチェーン店がある。
書店の看板には店舗名よりもわかりやすい、「本」の文字を大きく出している店舗が多い。
書店の種類の一つとして商店街に店を構える小規模店がある。
電子書籍は、大量の本のデータを持ち歩けたり、部屋に本を置かなくてもいいので場所も節約できる。


初夏から秋にかけ、台風や前線の影響で、暴風、高潮が起こる。
最近の天気図は、アニメーション表示により、動きがみられる。
最近は、短時間に狭い範囲で非常に激しく降る雨(ゲリラ豪雨)も頻発しています。
最大風速が17.2m未満のものは単に熱帯低気圧と呼ばれる。
ピンポイント天気予報は本当に当たるのであろうか?
日本のずっと南の赤道付近のとても暑い所で台風が生まれる。
人々の生活や生命が脅かされるような自然災害が、毎年のように発生しています。
7月から10月にかけては、日本に接近・上陸する台風が多くなる。
夏や秋は、自然災害が発生しやすい季節です。
天気や温度・雨量などがアメダスでわかる。
気象庁のサイトでは、基礎知識の解説ページがあり便利である。
日本には、季節の変わり目になると梅雨前線や秋雨前線が停滞する。
防災気象情報を有効に活用し、早め早めの防災行動をとりましょう。