私がフラダンス教室・スクールで習い始めたきっかけと体験談

30代になってから、自分が習い事をするとは思いませんでしたが、
ハワイ旅行で体験レッスンを受けたのがきっかけで、
私はフラダンスを習い始める事にしました。

私が通っているスクールは、百貨店の上の階にある文化センターの中になり、
そんなに有名なインストラクターの先生が教えている訳ではありません。

鏡のついたこじんまりとした教室で、一人の先生が1クラス20人程を教えています。
体験レッスンをしてから入ったので、入る前から分かっていたのですが、
実は年齢層がとても高くて、最年長では80代の方もおられました。

なので、本格的なステップや踊りを極めるというよりは、
楽しく皆で音楽に合わせて体を動かす、という感じです。

初心者の私も含め、お世辞にも上手とは言えません。

でも、そういう年配の方々は、自分で洋裁をされたりするので、いつも更衣室の中では、
毎回の様に、自分が作ったハワイアン柄のスカートやムームーの
お披露目と自慢話で大騒ぎです。

私は純粋にフラダンスを習いたいだけなので、ちょっと違うなあと思いつつ、
いつも先輩たちのパワーに圧倒されています。

私が習い事を始めた目的には、同年代の新しい友達ができればいいな
という事もあったので、ここでしばらく基本を習得し、
もう少し上達したら、どこかもっと若い人が気楽に通えるスクールを探そうと、
こっそり企んでいる私です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です